メモ : 車いすのマークがあると「トイレかな?」と思うときがある。

「マンガ『シティーハンター』シリーズの主人公、冴羽獠を演じたことがある人物を4人答えよ」というクイズを思いついたが、ウィキペディアざっくり調べたところ該当する人物が8人もいてちょっと驚く。

子安武人と川上隆也の二人は完全に想定外だったわー。
(残りの6人、調べずに即答できる人はいるのかなあ)

自由律俳句 :
中華麺が茹だる匂いだけでもうワクワクする

荒物屋って言葉、初めて聞いた時には屋号的な固有名詞なんだと思いこんでいたけれど一般名詞だと知って驚く。
「荒物」って単語をそもそも知らなかった。

世の中まだまだ知らないことが多い。

ちょっとした毒そして反省 :
ツイッターとかに投稿されてるレシピで「究極の〜〜」みたいなタイトルを頻出されると、逆に全部が安っぽくなるような気がするのは自分がヒネてるからだろうか。
特別美味しい料理があるのはわかるし、これはいくらでもご飯や酒がすすむんじゃないかって思わせる美味しさがあるのもわかるんだけど、本当に全部が全部そうなんだろうか、と。
注目されたいばっかりにタイトル付けが雑で乱暴なルーチンに陥ってやいないんだろうか。

比喩や表現のインフレやマンネリ。そういう話だと気づいた瞬間にふと我が身をかえりみる。

虚無へ投げる : (それは「鍋に弾丸を受けながら」だろうなあ……)

メモ : アイリスアウト
(ギャグアニメでオチがついたあとに画面が丸くしぼんでいくアレ)

メモ : わりとよくあるタイプの奇跡

(何人の耳に桑田佳祐の幻聴を響かせることができるかの勝負)

7年前に某所に投稿した短編小説に、ちょっと熱が込められた感想文をいただく。

もうあの作品に並ぶ話はかけないだろうなあという思いと、ありがたいやらうれしいやら申し訳ないやたという思いと。ほかにもなんだかいくつかの感情が入り混じった夕方を迎えております。

ちょっと心が弱ってるタイミングだったら泣いてたかもしれない。

某ラジオ番組に投稿すべく自由律俳句を作ろうとして語呂の悪いところを手直しした結果、7・7・7・5のリズムになる。

……それは都々逸だよ! 違う番組になるよ!
(でも自由律俳句として投稿した)

こうま座の図が「11時3分5秒」みたいに見えた。

メモ : カメラの3脚のネジは「1/4インチ」。(たまに例外あり)

メモ : 「丫」。
これで「あげまき」って読むらしい。……本当に漢字なのかこれ。略字とかではなく? まことにー?

「非常識なことをする/失礼なことをする」って事だったり「不条理な目にあう」って事だったりが笑いの1要素としてあるのは解ってるんだけど、どうにも自分の好みに合わないんだよなあ……。
こういうのが一方的な流れになりやすいのが原因なのかもしれない。双方がやられたりやり返したりの応酬でエスカレートしていけばまだ見られるんだけど、最近のお笑いの流れだとワンサイドゲームが多い印象なんだよなあ……

Show thread

毒 : 好きなタレントさんのユーチューブの映像が「ゲストの私物をぞんざいに扱う」という流れになって、視聴停止。たとえプロのやり取りであっても、人様の趣味や財産を蔑ろにして遊ぼうとするのは見ていられない。
これがコントとか芝居ならまだしも、素の部分に見える流れでやられちゃうと、自分の中ではもうダメだ……。

Show older
ichiji.social / 一次創作好きのためのMastodonサーバー

一次創作者たちが安心して交流できる場を作るために開設されたMastodonサーバーです。イラスト・漫画・小説・詩・ゲーム・音楽・映像など、幅広い分野で一次創作をする「作り手」たち、一次創作作品が好きな「読み手」たちのための交流の場を目指しています。