固定されたトゥート


主に一行や四行で完結する短いお話を書いています。ファンタジーベースで、最近はホラー(あんまり怖くない)にも挑戦しています。ご縁がありましたら宜しくお願いします。

館長仮名 さんがブースト

書籍『猫の手記』の続報。
storyyakata.jimdo.com/20190626
現在ご注文頂いている1冊は明日~明後日には発送予定です。
また現在一時的に商品ページは品切れとなっておりますが、今週中には商品ページを新たにして販売を再開する予定です(*'▽')

あと、氏の小説に親しむと300pや400pの本が薄く感じてしまう。でも結局ページ数は描かれる事柄の日数の長短、登場人物の人数、伏線とか寄り道の数で変わるので、物語の密度はいつもと変わらず『みっしり』しております。

(一昨日から未読だった『嗤う伊右衛門』を読み始める。京極夏彦氏の小説はぐぐっと引き込まれるので一息に読んでしまうなあというより何より、伊右衛門が好みすぎてどうしよう…。悉く人の常から外れた笑わない男とかドンピシャ過ぎて…)

ようやく諸々済んで自分の時間が取れたので、本日はお待たせしてしまっている本の発送をする予定です。ご注文2冊頂きました、ありがとうございます!
唐突に古物屋おじさんの悪友を増やしたくなったので、酒屋のゆるいお兄さんを追加しました。
画像1枚目 CHARATさん。2枚目 人間(男)メーカー(仮)さん。

館長仮名 さんがブースト

男装の麗人考。真っ先に出て来たのがベルばらのオスカルや宝塚で、鼻筋が通っていてきりりとした表情といった要素が浮かぶ。紳士であっても良い。見てことも男装ではないがロードオブザリングのエルフの方々も麗しい。こちらはそれぞれ無性別的というか。

四行小説書籍『猫の手記』をBOOTHにて販売開始しました。
A5サイズ/本文19P/中綴じ製本/200円/あんしんBOOTHパックのネコポスで配送
商品ページに本文冒頭と一話目を画像でご案内していますので、宜しければご覧くださいませ(*´ω`)
storyyakata.booth.pm/items/142

(かれこれ創作を始めた時分から無性別っこが好きなのは、自分の気分でどちらにも振る舞えるようなキャラクターを書くのが楽しかったからだろうと思う。男も女もいずれでもなくても、何でも書いてみたいと思う願望がある)

館長仮名 さんがブースト

最近私の中で女装の青年という言葉が暴れ回っている。弁天小僧をイメージして頂きたい。役者の女形というやつだ。化けているのがいい。我々は彼を女だと思っていて、彼もそのように演じているという構図が最近熱い。

館長仮名 さんがブースト

(サイトの方にも一言メッセージ頂いております、ありがとうございます…!今日中にサイト上でお礼できたらと思っています)

『猫の手記』試し読み用のpixiv作品ページはこちらになります。一番最初のお話だけ。pixiv.net/novel/show.php?id=11

サイト上にて不始末記を更新。鋏屋の記憶喪失、その後とこれから。それと販売準備中の書籍『猫の手記』の進捗状況です。
storyyakata.jimdo.com/20190616

館長仮名 さんがブースト

『しあわせのみつば』の五人落書き。リピアは記号として描きやすい。表情豊か。スイは人物として描きやすい。表情が定まっている。シェミネは捉えがたい。空気を描く。リゼルハルトは飛び回る。死に急ぐひと。ハヤブサは闇だ。描きようがない。

館長仮名 さんがブースト

ところでなぜ書き下ろしかと申しますと。 もっと見る

月初から進めていた7000文字程度の短編が形になったので、本日入稿を終えて試し刷りをお願いしたところです。冊子として問題無いようなら、順次BOOTHのショップにて販売を開始します。
古物屋が主人公で、こちらで週末に公開している一行屋敷と同じ場所が舞台になっています。web再録ではなく書き下ろしです。無事販売が開始できたらまた改めて告知にお邪魔します。

もっと見る
ichiji.social

一次創作インスタンス