絹田屋(きぬさや)@彼岸の猫 さんはインスタンス ichiji.social のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。 もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。

絹田屋(きぬさや)@彼岸の猫 @kinuta_ya@ichiji.social

固定されたトゥート

固定用「慟哭の緞帳」 もっと見る

固定されたトゥート


【秘密主義】

決まった曜日、決まった時間、決まったショットバーに現れる謎の麗人、《マコトさん》。彼女の正体は、酷くいびつな日常に身を置く男子中学生の薫(かおる)だった。

血の繋がらない家族、学校からのいじめ、兄からの虐待、父からの乱暴。死んだ母に生き写しのような《マコトさん》であるうちは世界にいても許される。ショットバーのマスター、常連のバンドマンを含め、物語は回りだす。

そしめ薫自身も自覚していない顔が、目を開く……。

R-18作品ですのでお気をつけて〜。
がっつりBLですん。
ichiji.social/media/10bWXq0y1o ichiji.social/media/RLlmWsj2y1 ichiji.social/media/oynzoqhxud

固定されたトゥート


【竜胆を胸に抱く】
絢爛豪華な大正モダンを舞台とした耽美系小説。

美しい黒髪と黒目の五月女 珪(さおとめ けい)。英吉利人の母の血を濃く受け継いだ宗田 清陽(そうだ きよあき)。珪の両親は早死にし、天涯孤独となったところを宗田家に引き取られる。
二人は兄弟同然に育ち、良きライバル、良き親友であり、また互いに憧れ合う存在であった。

だがある夏の日、清陽に病が巣食っている事が発覚する。死が二人を別つまでの、最期の一年を綴る。

指輪のタイトルは《遺灰の指輪》です。
ichiji.social/media/tuS0dlgE3z ichiji.social/media/95xfNUi8KX

固定されたトゥート

紙の変更は厳しそうですよね~~めっちゃ凝ったものができあがってしまう…!!!

あきらさんのアンケ結果、レイアウト付きでまとめられてたら絶対買う

純文学島に居たときはおじさんがごっつりBL長編をジャケ買い思想になった時さすがに超確認した。

「いーんだよ娘が好きそうだしw」で買ってったおじさんとお嬢さんはお元気なんだろうか

一次創作で完売ってあまり好ましくないみたいな話きいたけど在庫抱えたくないのでガンガン完売させていくスタイル(少部数しか刷ってないだけ)

私も長編じゃない話を刷るときは10部しかすらなかった思い出。

え、なに、文フリなんか薄暗い話とかあるんです??(野次馬根性まるだし)

20分まえのもずさんの吠に反応しちゃうけど

夢かわふたなり最高です

太ったせいかな…全身がかゆい…おのれヒスタミン…

あ、くるめさんにお写真おくります

参加しますよ〜〜!新刊引っさげていく予定です

夢かわゴシックなものをね、書きたいんですよ。全てが書き終わったら