絹田屋(きぬさや)@文フリ東京B-06 さんはインスタンス ichiji.social のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。 もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。

絹田屋(きぬさや)@文フリ東京B-06 @kinuta_ya@ichiji.social

固定されたトゥート

固定用「慟哭の緞帳」 もっと見る

固定されたトゥート


【秘密主義】

決まった曜日、決まった時間、決まったショットバーに現れる謎の麗人、《マコトさん》。彼女の正体は、酷くいびつな日常に身を置く男子中学生の薫(かおる)だった。

血の繋がらない家族、学校からのいじめ、兄からの虐待、父からの乱暴。死んだ母に生き写しのような《マコトさん》であるうちは世界にいても許される。ショットバーのマスター、常連のバンドマンを含め、物語は回りだす。

そしめ薫自身も自覚していない顔が、目を開く……。

R-18作品ですのでお気をつけて〜。
がっつりBLですん。
ichiji.social/media/10bWXq0y1o ichiji.social/media/RLlmWsj2y1 ichiji.social/media/oynzoqhxud

固定されたトゥート


【竜胆を胸に抱く】
絢爛豪華な大正モダンを舞台とした耽美系小説。

美しい黒髪と黒目の五月女 珪(さおとめ けい)。英吉利人の母の血を濃く受け継いだ宗田 清陽(そうだ きよあき)。珪の両親は早死にし、天涯孤独となったところを宗田家に引き取られる。
二人は兄弟同然に育ち、良きライバル、良き親友であり、また互いに憧れ合う存在であった。

だがある夏の日、清陽に病が巣食っている事が発覚する。死が二人を別つまでの、最期の一年を綴る。

指輪のタイトルは《遺灰の指輪》です。
ichiji.social/media/tuS0dlgE3z ichiji.social/media/95xfNUi8KX

固定されたトゥート

エビさん伊勢海老だったんだ…………(衝撃的事実

エビさん、もしかして陸で生活するの向いてないんです…?

お空が低い…いいなぁ、そういう所に住みたい……

あ、もしや和風なものに惹かれるのは……それが影響してるのか……

中学生に書いてたのってあれだ……羅生門の二次創作だ……

創作屋はほら、貧乏って相場が決まってる(ひどい偏見)

内容はちょっと前にわたくしがつぶやいてた、リアルJK時代のときの友達の話が元ネタです

ラノベタイトルの草案 もっと見る

絹田屋(きぬさや)@文フリ東京B-06 さんにブーストされました

nicovideo.jp/watch/sm33201573

かっこいいのできたと思ってもだれからも反応がないかなしみんご
小田和正並に言葉にならないんご